忍者ブログ
迷宮魔女の大釜の底
ブライスドールと、手作りビーズアクセサリー、「すぴの」のゆるゆるな生活を公開中です。
 43 |  42 |  41 |  40 |  39 |  38 |  37 |  36 |  35 |  34 |  33 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSCF0109.JPG




















ああ、まるで誘拐されてる感?
まぶたは閉じて、その上をタオルで保護します。
後ろはテープでとめて、首のあたりはひもかゴムで縛って固定。
ドールは顔が命ですもの。

ちょっと長くなりそうなので、
ここからは先畳みます。


DSCF0110.JPG




















スタンドで立たせて、まんべんなく髪をぬらします。
かけすぎると毛先の方に水がたまるので、ほどほどに。
乾いたらまたかければいいのです。
おお、なんだか妖怪みたいね。

DSCF0111.JPG




















顔の正面を中心にして、髪を8つに分けます。
頭の左側4本、右側4本。
ヘアクリップでとめると髪量の調節も簡単です。
生え際の下あたりで留めておけば、爆発ヘアにならなくてよいです。
そして、ひとふさずつ、くりくり巻いていきます。

DSCF0112.JPG




















こんな感じで。
濡れているので巻きやすいです。
私は向かって右側を右巻き、左側を左巻きにしました。

DSCF0113.JPG




















後ろから巻いています。
そして、ぎりぎりまで巻き終わったら、、、、

DSCF0115.JPG




















低温設定のヘアアイロンではさむ!
上の方から、一はさみ5秒くらいでだんだん下に。
巻いた髪をぺちゃんこにする必要はないので、
表面を温めるように動かします。
毛先の方はアイロン自体をひねるようにはさみます。
(水分蒸発するジューって音が、ちょっと快感)
この作業、結構根気がいります。
しばらくすると、手を離してもひねりはそのままキープされています。

DSCF0116.JPG




















手を離したところ。
残りの7本も同じようにくるくるジュー、していきます。
乾いていたら、霧吹きを忘れずに。

DSCF0117.JPG




















最後に前です。
前髪はまず、毛の付け根を挟んで横に流していきます。
そうすることで、顔が見えるようにします。
ストレートのままだと、前髪が顔にかかってしまうんですよね。

DSCF0118.JPG




















くるくる、完成。
念のため、毛先はクリップで挟んでおいて、
一晩、このまま寝かします。
あわててほどいてしまっては、よいくるくるになりませんので。

それでは、おやすみなさい。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  迷宮魔女の大釜の底  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
プロフィール
HN:
すぴの
性別:
非公開
自己紹介:
キラキラビーズと、和調古布と、
ブライスドール(遂に10人突破)
ワニと恐竜(特に竜盤目・獣脚亜目
スピノサウルス科スピノサウルス)
が大好物です
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ランキング参加
ランキング参加してます。
お気に召しましたらポチっと願います。 にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
最新コメント
[01/26 Mっち]
[01/17 すぴの。]
[01/17 Mっち]
[01/01 Mっち]
[12/03 Mっち]
美への一歩
コスメ・コム

UV・テカリを防ぎながら、ふんわりマットなマシュマロ肌に♪

最新トラックバック
アクセス解析
バーコード