忍者ブログ
迷宮魔女の大釜の底
ブライスドールと、手作りビーズアクセサリー、「すぴの」のゆるゆるな生活を公開中です。
 1 |  2 |  3 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はあ。自然たっぷりでくつろぎます。
これでもロンドン中心部から地下鉄で数駅なんですよねー。
DSCF0583.jpg




















3.2平方キロメートルって広さ、想像つかないわ。
池が18個、丘あり、森あり、草原あり。
計算してみたら、東京ディズニーリゾートが100ヘクタールなので、
そのおよそ3倍だった。。。東京ドームなら60個以上すっぽりだよ。
それがそのまんま自然に残っている。

DSCF0567.jpg

























DSCF0553.jpg





















散歩中の犬の数も半端なかったです。
犬の展覧会状態でした。

DSCF0552.jpg




















ぷち「ロード・オブ・ザ・リング」の世界?


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR
ロンドンの中心から北寄りの西部にあるおしゃれな街、ノッティングヒルなんですが、
実は行っていません。
(大昔にバス乗り間違えて一度入り口まで行ったことあるけど)
しかし今回、撮影が行われたハムステッドヒースのケンウッドハウスまで行ってきました。

ロンドンの北部にあるハムステッドヒースは、もんのすごく広い。
覚悟はしていったのですが、中で迷った。本気で遭難するかと思った。
まあその話はさておき、何とかケンウッドハウスまでたどり着いたので、
エリーちゃんに紹介していただきましょう。
DSCF0575.jpg




















「じゃーん」
…エリーちゃん、ちょっと遠目過ぎ。
広い広い野原の向こう、丘の上に立っている白い建物が「ケンウッドハウス」です。
では近めにどうぞ。
DSCF0558.jpg




















なんと入場料は無料で、素晴らしい絵画がたくさん見られます。
(ここへ来たのも、フェルメールの絵が見られるから)
隣にはオープンテラスのガーデンカフェがあり、お茶もできます。
原っぱではピクニックでくつろぐ人々、ボールを蹴り合う子供たち。
思い思いにくつろいでいますよ。

DSCF0559.jpg




















ここまでたどり着くのは大変だったけど。。。
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

拍手[1回]

アフタヌーンティーだ!
9de9d6d4.jpg





















サンドウィッチだけでも腹いっぱいになるのに。
プチケーキやスコーンで腹12分目まで食べました。
ブラウンズホテルや、フォートナム&メイソンは混むかと思って、
穴場のホテルでアフタヌーンティー。
「チェスターフィールドホテル」
友人が根性で予約とったんだよね。
日本人はいなかったね。てか、すごく空いてた。
15:45という予約時間が中途半端だったのかも。
ドレスコードもうるさくないホテルなのだけど、
精一杯おしゃれしていきました。
明るいテラスのような中庭のような空間で、
最高の時間をおいしくいただきました。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

拍手[0回]

マダムタッソーの蝋人形館やシャーロック・ホームズミュージアムがあります。
地下鉄のベイカーストリート駅で降りるのよ。

「人形館」はプランから外せないわ。
有名人の蝋人形と並んで写真を撮るだけでしょ?っておっしゃる方々、
違うんです。
海外観光客の方々は激しいですよ。
触っても何も言われませんので、(叩いたりしたら怒られるだろうけど)
実質ジョニデやブラピ、ベッカム様に抱きつき放題でヤバい世界です。
いや、私は抱きつくなんてそんな、、腕組むくらいで精一杯。
↓これが蝋人形って、、、リアルやー。
DSCF0495.jpg



























他にも英国ロイヤルファミリーや世界の偉人でいっぱい。
ローマ法王様と2ショできるなんてここくらいね。
マダムタッソーには旅行会社の割引券を先に買っておいて、
開演時間15分くらい前から並んで待つといいですよ。
後からはめちゃめちゃ混むから。
朝1ならお目当てのスターと撮り放題でし。
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

拍手[0回]

乙女の世界だったわ~
パステルカラーとお花柄に囲まれて。
幸せなひと時でした。

私が買いたかったのはニッテングバッグというもので、
編み物の道具や毛糸玉を入れるバッグ。
編み物はとうの昔にやめたけどね。
あれならブライス持ち運びにいいかなーって思ったの。
でも日本ではあんまり売ってなくてね。

お店の地下(穴場のメリルボーンハイストリート店には地下がある)で、
見つけた時は「きゃー!(喜)」ってなっちゃって、
店員のお姉さんに「私、このバッグにこの子を入れたいのー」と、
持っていったエリーを見せましたよ。。。旅の恥はかき捨てっていうか。。。
(ま、地下には私以外誰もいなかったし)
イギリスのお姉さんはブライス(しかもカスタム)見たのは初めてだったそうで、
きれいね、かわいいね、と興味津津ほめてくださいました。
(人形持ってうろうろする日本人も初めてだろうけど)

思った通り、いつもドール保管に使っているMDケースが縦積みにして2つ入ります。
ピッタリでした。横に余裕もあるし、ファスナーが大きく開くから、出し入れも楽そう。

100621_2322~0001.jpg
















買った商品を可愛い水色のショッピングバッグに入れてくれるんですよ。

こんなに流行るとは思ってなかったけど。
今では都会に出ると、必ず一人や二人はここのバッグを持っている人を見ますねー。

ドール連れて、早くどこかへ出かけたいなあ。

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

拍手[1回]

Copyright ©  迷宮魔女の大釜の底  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
Admin ♥ Write ♥ Res
プロフィール
HN:
すぴの
性別:
非公開
自己紹介:
キラキラビーズと、和調古布と、
ブライスドール(遂に10人突破)
ワニと恐竜(特に竜盤目・獣脚亜目
スピノサウルス科スピノサウルス)
が大好物です
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ランキング参加
ランキング参加してます。
お気に召しましたらポチっと願います。 にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
最新コメント
[01/26 Mっち]
[01/17 すぴの。]
[01/17 Mっち]
[01/01 Mっち]
[12/03 Mっち]
美への一歩
コスメ・コム

UV・テカリを防ぎながら、ふんわりマットなマシュマロ肌に♪

最新トラックバック
アクセス解析
バーコード